はしログ

立ち止まらずに一歩一歩のんびり歩いていこう…

紹介(*ネタバレ無)

「終わる世界とバースデイ」紹介

結局プレイの進捗の日記書けなかったなぁ、と思いながら紹介記事です。
後から解ったのですが、Vita版が発売されたの、去年の5月なのね。結構最近だった。
個人的には新鮮な作品でした。一味違った読み物ゲーがしたい時にオススメ。

【概要】
タイトル:終わる世界とバースデイ
製作:コットンソフト
発売:2012年
ジャンル:新・終末系恋愛ADV 続きを読む

「パルフェ」紹介

何度か話題に出していたパルフェもコンプリートしたので紹介記事です。
局所集中の天才型ではなく、全体的に高得点の優等生作品といった傾向のゲームなので、書くのが難しい難しい。。。
今はVita版もあるので、ぜひぜひプレイして欲しい作品です。

【概要】
タイトル:パルフェ ~ショコラ second brew~
製作:戯画
発売:2005年
ジャンル:美少女喫茶アドベンチャー

お帰りなさいませ、ようこそファミーユへ!続きを読む

「アイカギ」紹介

何ヶ月ぶりでしょうかね…(遠い目
ツイッターでオススメされてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、プレイしました。
今回は18禁で実用性の高い作品なので、大変エッチな描写が多いです。
苦手な方は注意を。

【概要】
タイトル:アイカギ
製作:あざらしそふと
発売:2017年
ジャンル:恥じらい幼馴染とドギマギ同棲ADV

幼馴染との1ヶ月だけの期間限定の同棲生活を描いた作品。
ヒロインとのドギマギした同棲生活や、濃厚なイチャラブHを堪能できる作品。
わ、私の……私の家で一緒に暮らしてみない!?続きを読む

「Canvas2」紹介

ようやくコンプリートまで漕ぎつけたので、サラッと紹介。
あまり語るべきことが無いので、ネタバレしない程度の感想もちょっとだけ。
今回プレイしたのは新規イベントやCGが追加されたDVD EDITIONとなります。

【概要】
タイトル::Canvas2
製作: F&C FC01
発売:2004年(*PC版)
ジャンル:学園恋愛ADV

Canvasシリーズの2作目。
魅力的なキャラクターが数多く、PS2に移植されたり、アニメも放映されてたり。
ヒロイン達との交流によって本当の自分を取り戻していく自分探しのストーリー。
諦めきれない「夢」アナタにもありますか?続きを読む

「この青空に約束を―」紹介

予告通り紹介の記事となります。
元は18禁のゲームなんですが、今回はPS Vita版でプレイしましたので、エロ要素は無いです。
いや、これ本当にオススメ。

【概要】
タイトル:この青空に約束を―
製作:戯画
発売:2006年(*PC版)
ジャンル:ハートフル学園アドベンチャー

美少女ゲームアワード2006(現*萌えゲーアワード)大賞受賞作品。
(ちなみにシナリオ賞、主題歌賞、純愛系作品賞、ユーザー支持賞も受賞)
夏、学園、青春、そして絆を感じさせるラブコメ作品。
わたしたちはあなたを、"大歓迎"、します…っ。続きを読む

「ゴア・スクリーミング・ショウ」紹介*ネタバレ無し

前回の更新で言った通り、「ゴア・スクリーミング・ショウ」の感想をば。…
ネタバレをしないで感想を書こうとしたのですが、ただの紹介みたいになってしまう…(
ということで、思い切って各要素を普通に紹介してみました。
10年前のエロゲーの紹介って需要あるのかというツッコミは無しで^q^

【ストーリー】
「オカルティック恋愛ADV」というジャンルなのですが、 オカルティックというよりはドラマティックなホラーでスプラッターな物語の印象。
ユカとゴアによって作られた狂気と絶望に彩られた非日常に染まっていく流れや、
ヒロインを救うために奔走する主人公の展開に引き込まれました。
特にラストの泣きのルートは涙が流れてしまうほど。
本格的に語るとネタバレになっちゃうから、具体的に言えないのが難しい…!

【エッチシーン】
予想以上のハードでした。
一応イチャラブなシーンもそれなりにありますが、それ以上にハードでグロテスクなシーンが強烈。
主に肉体が壊れていきます。それはもう徹底的に。
ヒロインが淫乱になっていきながら壊れたりするのもあれば、最後までイヤイヤしながら壊れたりするのもあるので、
そういう路線が好きな人達には満足出来るのではないでしょうか。
自分はそれほど耐性がある訳ではないので、一部のシーンでは本当にトラウマレベルになってしばらくプレイ出来なかったほど;

一応文章やCGを規制する設定もあるので、苦手な人は規制するというのもありかもしれません。
そもそも苦手な人はこのゲームをオススメ出来ないのですが(ry

【キャラ】
公式HPで信号機組とネタにされているヒロイン3人組。
ドロドロとした内面やコンプレックスの描写が妙にリアルで生々しかったです。
いやー…やっぱり女の子って怖いわ…。
しかし、それがこの不気味な世界観の要素のひとつに昇華させてるのが面白かったですね。

脇役含め1人1人とても丁寧に性格付けされてたり、見せ場があったりするのも好感が持てました。
特に男性キャラはヒロイン達に引けを取らないほど個性が強烈で良かったですw
あ、個人的にはユカちゃん最高に可愛いです。

【まとめ】
ホラーや過激な残酷描写が正直半端ないので、万人にオススメは決して出来ないのですが、
シナリオの展開やホラーな演出、ヒロイン達のドロドロとした内面の描写、
それぞれが絶妙にマッチした良作だと思います。 
やっぱり名作と言われてるだけあるなぁ、と感じた作品でした。
大変面白かったです。 

本当に紹介だけで終わってしまったので、ネタバレ含めた個人的な感想はまた後日。 
プロフィール

HN:はし
ダンおにをレビューしたり作ったりしてます。
介護関係のお仕事してます。
バウムクーヘンうまうま(*´ω`)
趣味はAC音ゲー、TRPG

HN:豆腐
高校時代の部活の後輩。
運営のサポーター的役割。
服飾関係のお仕事しているお姉さん。
趣味はダンス
Web拍手

メッセージ頂けると喜びますw

アクセスカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
宣伝

10度目の多鍵祭
バナー
作・はし


作・豆腐さん


作・Airさん

  • ライブドアブログ