はしログ

立ち止まらずに一歩一歩のんびり歩いていこう…

美少女ゲーム

「終わる世界とバースデイ」感想

はい感想です。
ちょっと色々と詰め込みすぎました。結構長いです。
それに加え書き殴り感あふれてるので、ちょっと読みにくかったり違和感あったりするかも…;
続きを読む

「終わる世界とバースデイ」紹介

結局プレイの進捗の日記書けなかったなぁ、と思いながら紹介記事です。
後から解ったのですが、Vita版が発売されたの、去年の5月なのね。結構最近だった。
個人的には新鮮な作品でした。一味違った読み物ゲーがしたい時にオススメ。

【概要】
タイトル:終わる世界とバースデイ
製作:コットンソフト
発売:2012年
ジャンル:新・終末系恋愛ADV 続きを読む

世界の終わりの始まりを

昨日からパルフェと一緒に購入した「終わる世界とバースデイ」をプレイしています。
(*リンク先はVita版公式サイト。今回は18禁要素ありのPC版でプレイ)
これもTwitterで某氏にオススメされたものです。

「グロとかあるけど大丈夫ですかね?」
「正直めっちゃ苦手だけど、ゴアでだいぶ見せられたし…」
「OP曲がデンカレなんですけど(ゴアのOPと同じアーティストさん。大好き)」
「めっちゃ興味出てきたわ、買うわ」

とりあえず事前に体験版もプレイしたところ、非常にキャラが可愛らしく好みだったのと、
そこまでエロやグロもキツクなく、読み物として集中出来そう、という点で購入に踏み切り。
ポチポチ進んでとりあえず体験版でプレイしたところまでは終わり。
まだ序盤も序盤なので、語るところもありませんが、なかなかメリハリが効いた描写で結構新感覚。
(今までが割と平和ボケなゲームばかりしてたので;)

あ、全くの余談ですが、システム周り。
キャラの音声が次の文章(音声無し)に進んでも途切れず流れたままに出来る設定があって。
これが個人的に超便利なシステムでして、
「音声を最後まで聞く」と「テンポよくストーリーを進める」の両立が出来て凄い快適。
普段はオートでのんびりボイスもじっくり鑑賞してるのですが、
山場がきて続きが気になるとついつい連打しちゃいたくなる…でもボイスも聞きたい…!
という悩みも解決で大変良いです。すごくいいです。

今までエロゲーといえば恋愛モノでしょ!みたいにゆるい雰囲気が続いてたので、
今回の世界の終末をテーマにした壮大な世界観を楽しみながらプレイ出来たらなと。

「パルフェ」感想

記事を書くにあたり、振り返り程度に2周とかしてるんですけども、
プレイすればするほど味わい深いですねこのゲーム。

特に凝ってるストーリーでは無いのですが、キャラが可愛らしく見えたり。
テンプレのようなキャラでも、ストーリー展開でグッときたり。
そして台詞回しの上手さ。ボイスも結構最後まで聞いた作品です。

なんというか、まるで良作のお手本のようなゲームだったなぁ、と漠然と感じるしかない。
こういう「漠然とした良い雰囲気」こそが最大の特長であり、魅力なんじゃないかなと思います。
いやはや、面白かったです。

以下、各ヒロイン毎のネタバレ配慮を無視した感想を。
例によって素直な感想を書き殴り。
順番は攻略順です。
続きを読む

「パルフェ」紹介

何度か話題に出していたパルフェもコンプリートしたので紹介記事です。
局所集中の天才型ではなく、全体的に高得点の優等生作品といった傾向のゲームなので、書くのが難しい難しい。。。
今はVita版もあるので、ぜひぜひプレイして欲しい作品です。

【概要】
タイトル:パルフェ ~ショコラ second brew~
製作:戯画
発売:2005年
ジャンル:美少女喫茶アドベンチャー

お帰りなさいませ、ようこそファミーユへ!続きを読む

パルフェ コンプリート

うわああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!
(里伽子ルート終わらせた時の叫び声)

最後に残った里伽子ルートもTRUEを迎えて終了。
途中でバッキリ心折れて2日ぐらいプレイ出来てなかったのは秘密。

これにて無事にパルフェ、コンプリートです。
うん…なんというか…人付き合い、対女性に関してちょっと考え直そうと思いました。
ともあれ、喫茶店に出てくるケーキのような、非常に繊細で良質なゲームでした。
パルフェ、ご馳走様です。

例によって後日にネタバレ無しの詳しい紹介とネタバレ有りの感想の記事を。
ちょっともう1周ぐらいしてくる…

甘くて生々しくて

パルフェ、由飛と玲愛ルート終わりました。
玲愛のラストシーン、思わず溜め息と声と涙がいっぺんにホロリと出てしまった。

パルフェをプレイしてる時にふと思ったこと。
舞台が日本で思いっ切り現代の至って普通の街。
魔法とかのメルヘンやファンタジーの要素もなし。
登場人物の年齢もそう極端に離れてるわけでもなし。
突然人が死んだりしたりすることもなし。
エロゲでありながら、現実でもありそうなシチュエーションばかりなんですよこれ。

友人として見てた時、好きを意識してる時、恋人になってまだ間もない時、そんなやりとり。
見ていて、すごく胸にくるんですよ。
自分にも遠い昔に1人だけ、そんな感じの子がいた時があって(ちょっと両想いにはなれなかったけれど
なんていうか…泣きそうになります。

残すヒロインは里伽子ただ1人。
続けられるかな…大丈夫かな…

パルフェ 恵麻ルート攻略 2

恵麻TRUEエンド行きました。
一度見たイベントはED条件のフラグかどうかチェックできるので、攻略は比較的スムーズでした。
里伽子のイベント同時進行させなきゃいけないのが少々辛いところ。
里伽子…最後にとっておきたかったんだけどな…。

明日香とかすりルートとテイストが変わって相当心に来てます。
これ
里伽子ルート進んだらボロ泣きして立ち直れないかもしれない。
普段が甘めなシーンが多いので、少しの修羅場でも引き締まってメリハリがついていて本当に飽きないですね。
止め時が見つからない…w

さぁ、次は由飛ルート。ここらで甘くいきたいところ。

パルフェ かすり&恵麻ルート攻略

今回プレイしてるパルフェは初回版から半年後に発売されたRe-Orderというバージョン。
なんとゲーム内BGMをave;newプロデュースでアレンジされた曲がサントラで一緒に入ってます。
原曲も繊細で耳障りが無く、充分良いのですが、アレンジされてより“聞く”ことに重視したアレンジでかなり良かったです。
ゲーム内でもオリジナルとアレンジを選択出来るのも地味に嬉しい仕様だったり。
これ1枚だけでも買った甲斐がありますね。

さて本題。
かすりルートは無事に攻略。まさかあんなに大胆な展開になるとは…w
恵麻ルートも進めてたのですが、NORMALエンドに。
結局仲良し姉弟のまま終わって消化不良な結末に。
うーん…単にヒロインキャラを追っかけてるだけじゃ駄目なのか…
あまり他のヒロインのイベントシーン覗いてうっかり重要イベント見ちゃったとかするのはちょっとアレな気がするしなぁ。

ネタバレしないでプレイ日記みたいなの書くの難しい。。。
まぁ10年以上前のゲーム、Vita版でも2年ぐらい前なので、あまり気にしなくていいような気がするのだけれど。

ロールケーキ片手に

物は試しと連日での更新。タイトルが適当なのはご愛嬌。
まぁ、減るもんじゃないし(ロールケーキは減る)

DSC_0964

ふらっとプレイしたノスタルジアでFLOWERやったらSランク目前まで伸びました。
指を器用に動かせる方じゃないので、あまり深く考えずにそれっぽく指を動かしてるだけなんですが、何がよかったのやら…
最近の高難易度曲はかなりついていけないので、目指すのはほどほどにしようかな;
Lv10とかをフルコン目指したりするのが楽しいです。あと、雫解禁したい(*・ω・)

話題は変わってパルフェ。
現在かすりルートをTRUEエンドで個別シナリオ入り。
ここまでほのぼの系で終わるのかなと思ったんだけど…
ラストまでの展開は割と容易に予想できますが、なかなか手に力が入ってくるシナリオですね。
これは最後まで楽しみです。

というかこのゲーム、やたらと洋菓子の名前が出てくるし、味の描写も美味しそうで、
何回もコンビニに走ってスイーツを買いに行く衝動に襲われるっ…!
特に生クリームが使われたやつ…!結局ロールケーキ買っちゃったし!
それにしても何で夜に食べるスイーツって美味しいのかしらね…w
プロフィール

HN:はし
ダンおにをレビューしたり作ったりしてます。
介護関係のお仕事してます。
バウムクーヘンうまうま(*´ω`)
趣味はAC音ゲー、TRPG

HN:豆腐
高校時代の部活の後輩。
運営のサポーター的役割。
服飾関係のお仕事しているお姉さん。
趣味はダンス
Web拍手

メッセージ頂けると喜びますw

アクセスカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
宣伝

10度目の多鍵祭
バナー
作・はし


作・豆腐さん


作・Airさん

  • ライブドアブログ