昨日からパルフェと一緒に購入した「終わる世界とバースデイ」をプレイしています。
(*リンク先はVita版公式サイト。今回は18禁要素ありのPC版でプレイ)
これもTwitterで某氏にオススメされたものです。

「グロとかあるけど大丈夫ですかね?」
「正直めっちゃ苦手だけど、ゴアでだいぶ見せられたし…」
「OP曲がデンカレなんですけど(ゴアのOPと同じアーティストさん。大好き)」
「めっちゃ興味出てきたわ、買うわ」

とりあえず事前に体験版もプレイしたところ、非常にキャラが可愛らしく好みだったのと、
そこまでエロやグロもキツクなく、読み物として集中出来そう、という点で購入に踏み切り。
ポチポチ進んでとりあえず体験版でプレイしたところまでは終わり。
まだ序盤も序盤なので、語るところもありませんが、なかなかメリハリが効いた描写で結構新感覚。
(今までが割と平和ボケなゲームばかりしてたので;)

あ、全くの余談ですが、システム周り。
キャラの音声が次の文章(音声無し)に進んでも途切れず流れたままに出来る設定があって。
これが個人的に超便利なシステムでして、
「音声を最後まで聞く」と「テンポよくストーリーを進める」の両立が出来て凄い快適。
普段はオートでのんびりボイスもじっくり鑑賞してるのですが、
山場がきて続きが気になるとついつい連打しちゃいたくなる…でもボイスも聞きたい…!
という悩みも解決で大変良いです。すごくいいです。

今までエロゲーといえば恋愛モノでしょ!みたいにゆるい雰囲気が続いてたので、
今回の世界の終末をテーマにした壮大な世界観を楽しみながらプレイ出来たらなと。