去年の12月にコーエーテクモから稼働したVR SENSEをプレイしてきました。
稼働当初からゲーセンに置いてあるのは見てたのですが、ようやく初プレイ。

VRといえばプレステやスマホといった個人でも体験出来るぐらいには身近になってきてはいるけれど、
こうしてアーケードに今まで無かったのがちょっと不思議でしたね。



料金は1プレイ800円。
ゲーセンで遊ぶ金額にしては相当お高い設定。

何種類かゲームが選べるのですが、今回プレイしたのは『DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE』
可愛い水着の女の子達とリゾートで遊ぶゲームです。
初めてのVRだし、ゆっくり遊べるのがいいかなって…下心はちょっとあります
DSC_0975
カプセル型の筐体の中身はこんな感じ。
荷物置き場の中に荷物を入れて、お金を入れる。
音声の指示に従ってシートベルトを締め、コントローラーを膝の上に置く。
そしてヘッドセット、VRゴーグルを装着。
視線を合わせてボタンで決定、という操作にちょっと近未来を感じるw

ゲームを選んで後はお楽しみタイム。
今回が初めてのVR体験でしたが、これがまぁ凄い。
自分の視線に合わせて画面が動いたり、手を伸ばせば触れられそうなぐらいのリアルな距離感。
シートは動きに合わせてグイグイ動くし、リゾートの風も肌に感じ
全身丸ごとゲームの中に入るっていう感覚が存分に楽しめました。

“女の子が近づくと良い香りが…!”
という触れ込みがあったので期待してたのですが、そちらはあまり感じられず…。
意識すればちょっと香りが感じられるかな…っていう程度。
というかお尻のアップが多いよこのゲーム…もうちょっと顔を見せておくれ…(お尻は興味無し

余談ですが、女の子が楽しそうに浜辺で遊んでる姿を鑑賞するシーンがあって、
自分の下半身を指差して
「うわ~この可愛いものな~に~?」
と言ってきたのはかなりドキッとしました。

(本当は砂に埋もれてたちっちゃい人形を指差してた)

ゲーセンで遊ぶにはなかなか値段が張りますが、1回プレイする価値は十分にあると感じました。
やり込むかと言われれば割と微妙ではありますが…(そこまでやりこみ性が無いし…