だいぶ長い間ブログや弐寺やってましたが、こうしてシリーズのまとめを記事にするののは実は初めて。
今作はとても思い出深いシリーズになったので、せっかくだし記事に纏めようとした次第です。
今日でSINOBUZが終わりなので、ざっと振り返っていきましょ。

sinobuz

なんだこのプレイ回数は…

前作が699回だったので、約2.5倍に増えてますね。ダントツで一番多くプレイしたシリーズになりました。
ここまでプレイ回数が増えたのは、絶妙な難易度に設定された師匠ビンゴと、
実力の近いライバル(主にazarakkoさん)とガチの殴り合いの結果ですww
前作は終始エンジョイプレイでしたが、今作はひたすらランプ更新に励んでました。
クリアランプもわんさか増えました。軽くまとめると。

・☆11全白
・☆12未クリア27曲
・☆12ハード130曲(未難100)
・中伝曲全てクリアランプ

単曲クリアなら天空の夜明け、共鳴遊戯の華、MENDESにイージーついたのが印象的。
鍵盤力が特にメキメキと上がったのが実感。
SINOBUZ稼働直後はこうなるとは思いもしなかったなぁ。人間やれば出来るもんだ。

後はやっぱり中伝取れなかったのが悔しい…
今の地力なら中伝は十分合格圏内に入ってるはずなのですが、未だにMENDESの前半で叩き落される。。。
「何で中伝受からないの!?」と何人かに言われてるけど、自分もよく解らないです^q^
イージーはついてるので、本当に前半だけなのよね…
MENDESは十中八九続投の流れっぽいので、次回作も多分十段だと思います((
いや、頑張ります。

sinobuzbest

今作のマイベスト。
プレイ回数の闇が深いことになってますが、ほとんど成仏できたので…w
諦めないことの大切さをこの歳になって再確認出来ました()
クッキーのランダムが結構楽しかったりするので、次回作もお世話になりそう。

こんなところですかね。
明日から稼働のCANNON BALLERSのテーマはレース、ということでレースゲー大好きな自分はとても楽しみ(*・ω・)
次回作もガチで楽しめたらなぁ、と。