ようやくコンプリートまで漕ぎつけたので、サラッと紹介。
あまり語るべきことが無いので、ネタバレしない程度の感想もちょっとだけ。
今回プレイしたのは新規イベントやCGが追加されたDVD EDITIONとなります。

【概要】
タイトル::Canvas2
製作: F&C FC01
発売:2004年(*PC版)
ジャンル:学園恋愛ADV

Canvasシリーズの2作目。
魅力的なキャラクターが数多く、PS2に移植されたり、アニメも放映されてたり。
ヒロイン達との交流によって本当の自分を取り戻していく自分探しのストーリー。
諦めきれない「夢」アナタにもありますか?
【ストーリー】
主人公はかつて画家を目指していたが、ある挫折により無気力に美術教師として勤めている。
そして、ヒロイン達とを交流を通して立ち直り、再び画家を目指していく…。
というストーリーなのですが、主人公が絵を描けるようになるまでの物語というよりかは、ヒロイン達との日常系の描写が中心。

描写自体はヒロインの描写がとても可愛く描かれていて、どこかしらホッコリと感じます。
もちろんそれなりにシリアスなシーンもあるにはあるけれど、割とあっさり展開されることが多かったのが気になったかなぁ…。
主人公の挫折した描写も少ないし、後半もやや駆け足気味。

そこまで涙腺にくるシナリオでもなく、爆笑出来るほどのギャグ描写も無いので、
シナリオを読む、というよりかはヒロインの言動や会話を楽しむゲーム、といった感じでしょうか。

【キャラ】
攻略対象のヒロインはDVD EDITIONで2名追加され、合計7人。
主人公と同居で従妹の鳳仙 エリスと、幼馴染で唯一の教師である桔梗 霧がメイン。
人数も多く、全員萌えを感じさせるポイントがあったので、好みの女の子がいればとことんストライクに入ると思います。

個人的には萩野 可奈が好み。めっちゃ可愛がりたい。
こら、また小動物系貧乳女子とか言わない

【エッチシーン】
各ヒロイン1回(一部ヒロイン2回)とエロは最低限。
あと、若干入りが強引だったり急だったりするので
「あー…エロゲだったねそういえば…」
みたいな感じになりました…w

イチャラブ系で濃い描写もそんなにでしたが、ゲーム自体そこまでエロを前面に出している訳では無いので、これぐらいがちょうど良いのかもしれないですね。

【その他】
1回クリアすると各スタッフのメッセージが読めるのが結構面白い。
声優さんに至っては全員分メッセージボイスが収録されています。
個人的に裏話とか読むのが大好きなので、こういうのは面白くていいですね。
本編よりも楽しんだかもしれない(ry

【まとめ】
プレイした印象はキャラ萌えゲー、といった感じです。
あまりシナリオ自体が良い出来とは言えないので、どれだけキャラクターに愛を注げられるかどうかで、評価が分かれそうです。
ただ、水彩画を思わせる美しいキャラの立ち絵やヒロインの会話にいくらかキュンとしたのも事実。
ヒロイン達の描写自体はとてもよく出来ていると思いますし、体験版もありますので、
キャラクターを見てビビッと来たら買ってみるのも良いかもしれないですね。


~~以下、ネタバレしない程度の感想~~


OPの回想シーンから、やや重いシナリオを覚悟してたのですが、そんなことなかった(ry
やや中だるみを感じながらも終始ダラダラと見続けてしまいましたね;
それだけキャラクターに感情移入しちゃうのよね。。。
やっぱり可奈ちゃん可愛い。妹にしたい感じ。

主人公が教師という立場上、生徒が多いヒロインとの描写がどうも似たり寄ったりだったり、
似たシーンの繰り返しが多いのが痛かったかなぁ。
悪くは無いけど、あと一歩…もう一歩…!が欲しいと感じるゲームでした。