ディスクだけ借りてタイトルが読めなかったやつは「Canvas2」でした。
とりあえずヒロイン1人攻略したのですが、なかなか周回プレイする気力が無いと言った感じです。
今までプレイしたのがグロだったりガチの涙腺崩壊だったりなので、
刺激が強すぎたラインナップだった反動が来てるのかなぁ;

あまりにも普通にビジュアルノベルしてたので、濡れ場のシーンになってようやく
「あ、そういえばこれエロゲーだったわ」
と真顔になりました。普通にご飯食べながらオート鑑賞してたので、なおさら真顔でした。
割とダラダラとプレイするのが良さげなタイトルかなぁ、と印象です。

話は変わって。
職場だとテレビでNHKを流すことが多いのですが、
「みんなのうた」という番組で最近流れてる曲にちょっとハマってたりします。



フルバージョンもあるけど、ドラマパートが長すぎるのでショートバージョンで(
調べてAKB48という事実にちょっと驚いた。
アイドルソングというと明るくてキャッチーな曲が多いイメージなんですが、
どことなく暗い雰囲気の不思議なメロディーがインパクトあるし、個人的にツボなんですよ。
タイトルの“持ち腐れ”っていうネガティブな単語があるのも好きです。

「夢」をテーマにした曲ということなのですが、なるほど。
確かに叶えたり、見たりといったことも素敵だけれど、
叶えられないまま持ち腐れてしまうことも多いことに気付いてしまった。切ない。
聞いてちょっと考えさせられる人ももしかしたら多いかもしれないですね。
歌詞にもあるけど、自分のためだけじゃなくて誰かの為の夢っていうのもあるのね。
ふむむー。。。

「みんなのうた」で曲と一緒に流れるムービーも絵本風で素敵なのでみんな見よう。
そしてちょっとしんみりしよ!(←