流石、様々な賞を取った実績があるだけあって良いゲームでした。
ちょっと18禁要素の入ったPC版も欲しくなってきました…w

好きなヒロイン1人とかに絞って感想を書こうかと思ったのですが、
やはり7人の物語ですから、ヒロイン全員分の感想を書きました。
相変わらず思いの丈を書き殴ってる感があるけど;

いつもの如くネタバレ全開ですので、そこは自己責任で。
買ってない人はやろう(ダイマ
【凛奈】
オープニングからの流れが自然なので、真っ先に攻略。
シナリオの中では最も青春というか王道な流れなんですが、ツンデレ系のヒロインとしては本当に可愛らしいですねw
とても爽やかで愛らしいシナリオだと思います。
合わせ石の食い違いとか「うおーい!」って思ったけど、当の隆史さんが「お似合い」と言ってる辺り良いですね。

あと、このシナリオは海巳が影の主役というか良い感じに動いていたような気がします。
ピーターパンのウェンディ役だったり、フォークダンスといい。
「さよなら、航」と言ってるところがめっちゃ切なくて好きです


【宮穂】*個人的に一番感動したルート
つぐみ寮生の中で最も好きなキャラだったり。ほわほわ。
天然系ボケだったりツッコミ役とだったり、あまりヒロインって感じは無かったのですが、
個別ルートに入ってからはもう完全にお嬢様ヒロインでした。「あー、やられた」感。
身分の違いをものともせず、奔走する航の姿は本当にカッコいい。
クリスマスで庭と二階の窓で大声で会話する航と宮穂は個人的に本作通してのベストシーン。
後半ずっと涙が止まらなかった…。
執事さんの豹変っぷりもいい味出してて良かったです。


【静】
えーっと…ちょっとゴメンナサイ。
お風呂のシーンもうちょい見たかった…多分エッチシーンとかあるんだろうけど、これが無いと多分成り立たないというか、
魅力が半減してるような気がする…w
ラストの静を寮生全員で学校をサボりまでして、説得するシーンとかは胸に来たんですけれども、
もうちょい航とのエピソードをしっかりと読みたかったかな、と。

エピローグの成長した姿は普通に清純派美少女になってて笑った。


【沙衣里】
突然の「十二人の怒れる男」のパロディの印象が強すぎる
実は「WHITE ALBUM 2」の麻里ルートは結構好きだったりするので、年上のお姉さんルートには期待してたんですけど、
やっぱりやってくれた!めっちゃ気持ちいい!
基本的にダラダラだけど、やる時は本当にやってくれる。一番読んでて気持ち良かったシナリオですね。
「教師だから」とガードが固いながらも、キスの時にデレーっとする姿とか胸キュン。

職員会議での航の処遇を巡っての職員会議のシーンはトップクラスに好き。
さえちゃんの繰り返される主張により1人、また1人と心情が変化していくのはアツかった。
エピローグのさえちゃんがデレデレしてるのもグッド。


【奈緒子】
なかなか深いというか、予想外にドロドロとしたシナリオだったなぁ、というのが第一。
そういえば、航が本当に一番最初に好きになった相手なんだよなぁ。
あまりこういうの好みではないんですが、普通に読めてしまうあたり、シナリオが上手いと感じます。
というか辻崎先輩可哀想でしょ、救われて欲しい。

五箇条の下りとかも良いですね。航が部屋で1人叫んでるシーンが印象的。切ない。
こうしてみると他ルートでの奈緒子とかが違ってみれますね。
散々と振り回してたのに、航に好きと告白した後の奈緒子のデレっぷりは本当に良かったです。
2人で自転車漕いで新しい五箇条を一緒に複唱するのも幸せっぷりがスゴイ。

個人的には一番エッチシーンありでもう一度見てみたいシナリオだったりします。多分泣く。


【海巳】
唯一つぐみ寮が取り壊されないルート。これが正史ルートだったりするんだろうか。
シナリオ自体は良かった…ジーンとくるんですけど…良かったんですけど…!
海巳の過去だったり演説だったり、多分そこが感動シーンだったりするんだろうけれども、
なんか淡々と進んでしまったせいか、普通に読んでしまって「あれ?」っていう感じでした;
学園祭は凛奈ルートのウェンディの方が立派に見えちゃった分、先に見たのがちょっと悔やまれる。
ただ、フォークダンスでドレス姿の海巳と航が泣くシーンはすごい好きです。

他のヒロインのルートでメッチャ良い立ち位置だったりしてたので、結構期待度は多かったのですが、
個人的には期待外れ感が拭えなかったり(自分がハードル上げ過ぎてたっていうのもある)


【約束の日】
いやこれメッチャ泣いた。

というかこの卒寮シーンからの泣きながらの合唱というの本当にズルい。
さえちゃんがちゃんと教師やってるのもズルい。
読みながら今まで溜めてた気持ちがドバーッて涙と一緒にあふれ出るって…
こんなの泣くに決まってるじゃない…。
いや、もう本当にヒロイン全員好きって思えるシナリオでした。


【茜】*個人的に一番のお気に入りルート
バッドエンドから続くおまけ?的なシナリオ。
「航君航くんわったるく~ん!」が好き過ぎて中毒になってしまった。
茜自体は底抜けに能天気で明るいキャラなんですが、シナリオがめっちゃ暗いんですよね。そこが良い。
しっかし、本当に健気で良い子ですね。
あの明るさって性格だけじゃなく、航を気遣っての上での振る舞いというのもね…。

茜が崖から下りて走っていった航を追いかけて、浴衣もボロボロになって
「航君、航くん、わったるく~ん…会いたかった、会いたかった、会いたかったよ…」
その後茜の胸で号泣する航のシーンは一緒に泣いた。

凛奈ルートで出てきた合わせ石の本当の相手は茜だったりするのですが、最後の1枚絵だけで終わらせる演出にホッコリしました。
本人の口から語らせないって言うのも良い。茜ちゃんは大人。
この後の続きも読みたいのですが、こんなところで終わるのがちょうどいいんだろうなって。