なんだかんだで年度末ですね。
4月から新生活という方もいらっしゃるかもしれませんね。
自分はアパートの契約更新の締め切りブッチするところでした(ry

早いもので介護職員として社会人になってもうすぐ1年。
他の職員と同様の業務で取り組むことが出来ないという現状なので、果たして介護職員と名乗っていいのかどうか迷うところはあるけれども()

卒論で書いたり、ニュース等でちょくちょく取り上げられてるということもあるけれども、闇が多い業界というのを身をもって味わった感じかなぁ。
ちょっとしたミスで最悪、死に繋がるリスクと隣り合わせなのは今でも怖いところ。
それでもちょっとずつ、仕事の楽しみが増えてきてるというだけでも良かったかなと。

周りが人生の先輩がほとんどという環境なのも、今まで年上の人と縁が無かった自分にとっては新鮮。
ただ、職場以外で話をする機会が皆無なのはちょっと残念ですけどね…。
主婦勢のお買得のスーパーのお買い得情報とか節約術とか結構助かってます。
あと、無駄に掃除と炊事のスキルが上がった気がする…w

とりあえず、まだまだ自分の足元を固めていきたいという気持ちはあるので、
来年度も頑張っていきますかね。
まだまだしたいこと、たくさんある。

追記はWeb拍手返信
Web拍手返信
レビュー&リクエストに応えてくださって、本当にありがとうございました!
普段5keyはあまり作らないのですが、このころになってようやく5key(片手)の打鍵の動かし方みたいなものがつかめてきたので、
今ならできるだろうって思いながら作ったのがこの作品なんですよね(グリーンアーチの方を7keyでやること含め、構想自体は数年前からありました)。
5keyで混フレを綺麗に見せるのはかなり厳しいのですが、工夫したところなのでみていただけて本当にうれしかったです!

作曲者のmozellさんは他にも「カザネ」→「カザネビ」とか、「バンバード」→「バンバード ~Piano Version~」「バンバー洞窟」とか、自作曲のセルフアレンジをよくなさる方なので、
だんおに作品として出すならこういう作品形式も1つではあるかなあと。
多少の改造が必要なので難しいところですが、複数曲で1作品とするような作品もこれからでてきたら嬉しいですねー。

おにぎりの感覚の違いについては、当然5key、7keyという部分もありますが、
ネレイアの方がリズムの表を力強く刻むような感じになっているのに対して、グリーンアーチの方はリズムの裏を相の手的に打つようになっているので、
その辺でも違いが出てるのかもしれません。あと曲の雰囲気と。

さて、そろそろ文字数が600に差し掛かろうとしているのでこの辺で失礼いたします。
重ねて、この度はリクエストに応えてくださって本当にありがとうございました!m(_ _)m

追伸:
両譜面初見1切りお疲れ様です\(^o^)/ by izkdic

捕捉ありがとうございます (^o^)
5keyの混フレって本当に難しいのですが、しっかりとハマっていたのは本当に秀逸でしたw
5key、7keyのそれぞれの魅力がしっかりと現れた作品だと思います。

ちなみに両譜面ともバッチリフルコンは取れました(1切りの回数には目を逸らしつつ