実は7月初更新というアレ。
お仕事も試用期間も終わって急ピッチで新たなお仕事が与えられてきました。
っていうか本格的に腰に悪いお仕事が増えて本気で体壊しそう(グシャー 

既婚者が多い職場という事もあり、色々と考える機会がありまして、
「私はあなたが好き」というより「私は○○が好き」って言える相手の方が長く付き合えてるような気がします。
好きって言葉をあえて使ったけど、別にラブでもライクでも同じだと思います((
こうして書くと好きっていう言葉めちゃめちゃ便利よね…w
例えば自分はゲーセンで音ゲーするのが好きです、と話した時に
「へー、そういうのが好きなんだー」とスッと受け入れられるような人。
もちろんそれで自分の趣味に興味を持って頂ければめっちゃ嬉しいんだけれども、
共有する必要は全く無く、受け入れてくれたという安心感が結構大きかったり。
だからこそ、自分も自然体で話すことが出来るし、相手の話も聞きたくなる。
1年に数えるぐらいしか会わない人でも、まるで昨日会ったかのように話が出来るんじゃないのかなと感じてます。

その人自身だけではなく、その周りの物や人も受け入れられる人が、人付き合い上手なんじゃないかなー、と。
(自分の周りの演劇勢はこういうのに長けてる人が多い印象があります)

もっと掘り下げればいくらでも書けそうなんだけどこれ以上考察しても文章が続かないので、何より虚しくなるしやめておきます^q^