はしログ

立ち止まらずに一歩一歩のんびり歩いていこう…

第2サイト管理

ワークショップやプライベートではTRPGやらで仲良くさせて頂いてる劇団さんのHPの管理をすることになりました。
ちょっと人手不足だそうで、自分に白羽の矢が立ったというわけです。
5年ぐらい前の旗揚げ公演から関わっているので、色々と大きくなったものだなぁ、と思います。。。
管理といっても、ポチポチ文章打ちこんだりするだけなので、大したことはしてないです(

役者とか脚本とか、直接お芝居を創ったりとかはしてないのだけれども、
こうして劇団の運営に一枚噛んで、屋根の下(のすみっこ)に住まわせてもらってるのは、
なんだかんだで妙な居心地の良さはあります…w
演劇とはなかなか縁が切れないものですね。

また池袋の叙々苑行ったり、ボドゲカフェでリベンジしましょうね。続きを読む

「アイカギ」紹介

何ヶ月ぶりでしょうかね…(遠い目
ツイッターでオススメされてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、プレイしました。
今回は18禁で実用性の高い作品なので、大変エッチな描写が多いです。
苦手な方は注意を。

【概要】
タイトル:アイカギ
製作:あざらしそふと
発売:2017年
ジャンル:恥じらい幼馴染とドギマギ同棲ADV

幼馴染との1ヶ月だけの期間限定の同棲生活を描いた作品。
ヒロインとのドギマギした同棲生活や、濃厚なイチャラブHを堪能できる作品。
わ、私の……私の家で一緒に暮らしてみない!?続きを読む

難しいね

ここ最近心折れる案件ばかりで、どうしようもないといった感じです。
仕事も数日お休みを頂いて、現在は勤務時間を減らして体を慣らしています。
多分今月中にはガッチリと働けるようにはなる…はず…w

5年ぐらい前から色々な人に(それはもう本当に色々な人に)
「1人だと生きていける?大丈夫??いい人見つけよう???」
と言われ続けてきたのですが、ようやくその真意が解った気がします。

今まで「1人でも生きられるように強くなってやるし!ふんす!」と思いながら頑張ってましたが、どうも上手く行かないですね。
これでも本格的に1人で生きていくことになってから、自分にはあるラインを引いて厳しくしてきたつもり。
(1人暮らしの経験ある人なら解ってもらえると思うけど、厳しくしないと生活が破綻する)
いや、でももう本当にどうしようもない時だってあるんだね…難しい…
元々感情のコントロールが苦手な節があるので、そこが当面の課題。

頑張るぞい。

「Canvas2」紹介

ようやくコンプリートまで漕ぎつけたので、サラッと紹介。
あまり語るべきことが無いので、ネタバレしない程度の感想もちょっとだけ。
今回プレイしたのは新規イベントやCGが追加されたDVD EDITIONとなります。

【概要】
タイトル::Canvas2
製作: F&C FC01
発売:2004年(*PC版)
ジャンル:学園恋愛ADV

Canvasシリーズの2作目。
魅力的なキャラクターが数多く、PS2に移植されたり、アニメも放映されてたり。
ヒロイン達との交流によって本当の自分を取り戻していく自分探しのストーリー。
諦めきれない「夢」アナタにもありますか?続きを読む

こんにちはジャパリパーク その2

ちょっと遅くなりましたが、東武動物公園の続き。
スマホから写真を1枚1枚アップロードするの結構面倒くさいやだああああああ(ry続きを読む

こんにちはジャバリパーク

けものフレンズのコラボ真っ最中の東武動物公園に、けものフレンズ大好きな友人と一緒に行ってきました。
(東武動物公園といえば自分はてさプルのイメージも強いのですが)

動物園自体、行った記憶が無いので実質初体験のような気持ちだったのですが、とても面白かったです。
誰かとのんびりとお話ししながら動物を見るのってめっちゃ楽しい(*´ω`)
コラボという事で、あちらこちらにフレンズのパネルが飾られてるのはまさにジャパリパークでした。
自分が撮影した範囲ですが、お会いできたフレンズの写真をぺたぺた。

思ったより多かったので、いくつかに分けます;
どうりでスマホのバッテリーが無くなるの早いわけだ(ry続きを読む

キャンバスの持ち腐れ

ディスクだけ借りてタイトルが読めなかったやつは「Canvas2」でした。
とりあえずヒロイン1人攻略したのですが、なかなか周回プレイする気力が無いと言った感じです。
今までプレイしたのがグロだったりガチの涙腺崩壊だったりなので、
刺激が強すぎたラインナップだった反動が来てるのかなぁ;

あまりにも普通にビジュアルノベルしてたので、濡れ場のシーンになってようやく
「あ、そういえばこれエロゲーだったわ」
と真顔になりました。普通にご飯食べながらオート鑑賞してたので、なおさら真顔でした。
割とダラダラとプレイするのが良さげなタイトルかなぁ、と印象です。

続きを読む

「この青空に約束を―」感想

流石、様々な賞を取った実績があるだけあって良いゲームでした。
ちょっと18禁要素の入ったPC版も欲しくなってきました…w

好きなヒロイン1人とかに絞って感想を書こうかと思ったのですが、
やはり7人の物語ですから、ヒロイン全員分の感想を書きました。
相変わらず思いの丈を書き殴ってる感があるけど;

いつもの如くネタバレ全開ですので、そこは自己責任で。
買ってない人はやろう(ダイマ続きを読む

「この青空に約束を―」紹介

予告通り紹介の記事となります。
元は18禁のゲームなんですが、今回はPS Vita版でプレイしましたので、エロ要素は無いです。
いや、これ本当にオススメ。

【概要】
タイトル:この青空に約束を―
製作:戯画
発売:2006年(*PC版)
ジャンル:ハートフル学園アドベンチャー

美少女ゲームアワード2006(現*萌えゲーアワード)大賞受賞作品。
(ちなみにシナリオ賞、主題歌賞、純愛系作品賞、ユーザー支持賞も受賞)
夏、学園、青春、そして絆を感じさせるラブコメ作品。
わたしたちはあなたを、"大歓迎"、します…っ。続きを読む

「この青空に約束を」コンプリートしました。

はい、全てのEDにショートシナリオも全てコンプリートしました。いやぁ、面白かった。
詳しい感想はまた後日じっくりと書きますので、しばしお待ちを。
ネタバレ無しのソフト紹介の記事と、ネタバレありの感想に分けての予定です。
一応知らない人でも読めるような記事にはしていきたいので、よろしくお願いしますね。
今回はかなりおススメですのよ。

プレイ中思ったこと。
18禁ゲーのvitaへの移植版ということで、エロの要素はカットされてるのですが、
正直あとちょっと物足りなかったというのもあったり。
いや、シナリオは満足なんですけれども、いい感じに展開が最高潮に向かって
「あ、次に泣きのエッチシーン入りそう」
ってところで終わったりするので、そういう点ではぐぬぬ…という感じでした。
多分、18禁のPC版だったら色々と辛かったと思います。主に涙腺が。
やっぱりヒロインは脱がないとね(←最低の発言

「WHITE ALBUM 2」ですっかり泣きのエッチシーンに魅せられちゃった後なので、
なんて罪な作品なのかしら…!
ちょっと本気でPC版欲しくなってきたなぁ…くそぅ…。
プロフィール

HN:はし
ダンおにをレビューしたり作ったりしてます。
介護関係のお仕事してます。
バウムクーヘンうまうま(*´ω`)
趣味はAC音ゲー、TRPG

HN:豆腐
高校時代の部活の後輩。
運営のサポーター的役割。
服飾関係のお仕事しているお姉さん。
趣味はダンス
Web拍手

メッセージ頂けると喜びますw

アクセスカウンター

アクセスカウンター

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
宣伝

10度目の多鍵祭
バナー
作・はし


作・豆腐さん


作・Airさん

  • ライブドアブログ